歯茎の痛み腫れの原因と対処法|クローバー歯科・まつもと歯科

歯茎が腫れた・痛い専門サイト
  • TOP
  • 歯茎が腫れた

歯茎が腫れる2大症状

歯茎が腫れる場合、色んな症状がありますが、大きく分けると以下の2つに集約されます。

1. 歯茎そのものが腫れて血が出る

2. 歯の根っこの歯茎がプクッと腫れる

それぞれご説明します。

1.歯茎そのものが腫れる

1. 歯肉炎

歯茎が少し腫れて赤くなってる場合(出血する場合もある)は歯肉炎が考えられます。

歯肉炎

⇒ 原因と対策・治療法はこちら

2. 歯周病

歯茎が大きく腫れて赤くなり出血もする場合は歯肉炎が少し進んで、歯周病になっていることが考えられます。

歯周病

・歯茎を押すと膿が出る
・ものを噛むと痛い
・触ると歯茎がぶよぶよする

⇒ 歯周病です

⇒ 原因と対策・治療法はこちら

2.歯の根っこの歯茎が
プクッと腫れる

1. 根尖病巣(根尖性歯周炎)

歯の根っこの先の方がぷくっと腫れている場合は根尖病巣の疑いがあります。

歯の根元がぷくっと腫れている
根尖病巣(根尖性歯周炎)

⇒ 原因と対策・治療法はこちら

2. 歯根破折

歯根破損は歯の根っこが割れてしまってばい菌が入って腫れている状態です。

歯根破折
▲ 根っこの割れ目からばい菌が入って歯茎が腫れてる様子

歯根破折のレントゲン画像
歯根破折のレントゲン画像
▲レントゲンで見ると歯の根っこのヒビがはっきり見えます。

⇒ 原因と対策・治療法はこちら

それぞれ原因や対処法を
詳しくご説明します。

1-1 歯肉炎の症状・原因・治療法

歯茎(歯肉)に炎症が起こるって腫れている状態です。

歯肉炎
▲ 矢印の部分の歯茎が腫れてます

歯肉炎の症状

歯茎が腫れる場合も程度があって、歯茎が少し腫れて赤くなる場合は歯肉炎という状態です。

腫れに加えて、歯茎から血が出ることもあります。
歯茎がむずかゆい感じもします。

特に奥歯は歯ブラシが届きにくいため歯垢がついたままになって、そこにばい菌が住み着き、歯肉炎を起こすことが多いです。

歯肉炎の原因

歯の表面や、歯と歯の間、歯と歯茎の間にたまった歯垢の中にいるばい菌が原因で歯茎に炎症が起こって腫れを引き起こしているものです。

また、虫歯で大きな穴が開いたままになってるとそこに食べかすが入り、歯茎を圧迫して腫れることもあります。

ばい菌の数が多い場合はもちろんですが、体調が悪く身体の免疫力が落ちてる時は、ばい菌に身体が負けてしまって歯肉炎を起こして歯茎が腫れることもあります。

治療法

基本的には、歯肉炎は歯肉(歯茎)という軟組織に限局した炎症なので、歯垢や歯石を取ったうえで、歯磨きを上手にすれば腫れがひいて治ります。歯磨きの仕方はプロの歯科衛生士がご説明します。

歯茎の炎症が収まれば、出血も治ります。
(歯肉炎が進行すれば、歯を支えてる骨まで溶けてしまい、いわゆる歯周病、昔で言う歯槽膿漏になります。)

虫歯の穴が原因の場合は虫歯の治療を行います。

そして、再発させないためには確実に歯磨きをすることと定期的に歯科医院で健診を受けて歯垢が形成するバイオフィルムや歯石を取ることが大事です。

⇒ 定期検診について詳しくはこちら

お近くの医院はこちら

1-2 歯周病の症状・原因・治療法

歯周病

歯周病の症状

歯茎がかなり腫れて赤くなり、歯ブラシを軽く当てただけでも出血したり、歯茎を押すと膿が出ることもあります。口臭もします。

また、歯周病のばい菌が歯を支える骨も溶かすため、歯がグラグラしてきます。

痛みは出る時も出ない時もあります。歯肉炎の症状よりも大分きつい感じです。

歯周病特有の口臭がする時もあります。

歯肉炎から歯周病への病状の進行

歯周病の原因

歯肉炎が進行して、歯と歯茎の間(歯周ポケット)にいるばい菌によって、歯茎に強い炎症を起こして腫れたり、痛みや出血が起こったり、骨を溶かしたりします。

治療法

当院での歯周病の治療方法

歯周病治療の流れ

大まかな治療の流れ

歯周病治療でまず行うのが歯ぐきの検査(歯周組織検査)です。歯周ポケットの深さを測り、、腫れや出血の有無を調べます。

そして、バイオフィルム(プラーク・歯垢)や歯石の除去を行い。その後、適切な期間をおいて再検査を行い、かなり重度の歯周病で改善がみられない場合は歯周外科手術を行うこともあります。

詳しい治療の内容

1.口腔内写真の撮影・レントゲン写真撮影・歯型作成

最初に、現状の状態の記録として、お口の中の撮影を行います。

そして、骨の状態を診るために、レントゲン撮影、そしてかみ合わせを確認するために歯型を取ります。

口腔内写真

2.歯ぐきの検査(1回目)

歯と歯ぐきの間のすき間(歯周ポケット)の測定や、歯ぐきからの出血の程度、歯のグラグラの具合などを検査します。

歯周組織検査表

3.歯のクリーニング・歯石取り

検査データーを分析して歯周病の現状のご説明を行います。

それから歯垢が染まる薬剤を歯に塗り、歯垢が残っている部分を患者さんに診て頂き、現在している歯磨きに使っているブラシ等の道具についてご質問し、今後の改善点についてお話しします。

それから歯のクリーニングを行い、歯石がある場合は取り除きます。
歯茎の腫れの原因である歯周病を治すためには、歯の表面をきれいにクリーニングしてバイオフィルム(歯垢・プラーク)、歯石のない口腔内を作り上げます。

これで初期の歯周病は治ります。

歯石、歯垢のたまった歯

4.歯ぐきの検査(2回目)

歯の表面のバイオフィルムや歯石がなくなった状態で、ある程度は歯周病の症状が緩和され、歯茎の腫れはおさまりますが、中等度以上の歯周病はそれだけでは治りません。

そこで、再び歯ぐきの検査をします。

5.歯ぐきの中の歯石除去

2回目の検査の結果、改善がみとめられない箇所につきましては、更に丁寧に歯ぐきの中の歯の根の表面にこびりついた歯石を取る(SRP)必要があります。

歯と歯肉の断面図

6.歯ぐきの検査(治療効果の確認)

歯ぐきの中の歯石を取って(SRP)やると、歯周病は大きく改善してきます。
この処置で中等度の歯周病は治ることが多いです。

治っておれば、ここからメンテナンスになります。

7.手術(必要な場合のみ)

歯ぐきの中の歯石取り(SRP)でも、歯周病が治らない場合は、歯ぐきの手術をします。(フラップ手術と言います)

フラップ手術

このフラップ手術は、歯ぐきを切開してから歯石を取り、歯の根っこに付いた歯石を取った後、歯ぐきを元に戻して縫い合わせます。

最近では、フラップ手術と合わせて歯周組織再生治療を行うケースもあります。

人工の特殊な膜「GTR膜」や特殊なタンパク質を使って、歯を支える骨などの組織を再生する治療です。

ただ、歯槽骨の状態によっては、行えない場合があるので、希望する場合は担当医にご相談ください。

8.メンテナンス(定期健診)

歯みがきでは取れない汚れを歯科衛生士が徹底クリーニングしていきます。

クローバー歯科では歯周病のメンテナンス治療として、PMTCと、エアフローを使用したパウダーによるバイオフィルムの除去を行っています。

⇒ メンテナンス(定期検診)について
詳しくはこちら

Call:06-6878-4520
  • 無料メール相談
  • 初診予約
  • LINEで無料相談

お近くの医院はこちら

2-1 根尖病巣(根尖性歯周炎)の
症状・原因・治療法

歯の根元がぷくっと腫れている
根尖病巣

根尖病巣(根尖性歯周炎)の症状

歯の根っこの先の歯茎がプクッと腫れる
噛んだ時に痛む。

根っこの先に炎症が起こってる状態

根尖病巣(根尖性歯周炎)の原因

神経の無い歯は虫歯になりやすくなる

歯の神経が無い歯は、歯の中に血が通ってないため、本来血の中にある白血球がありません

白血球はばい菌をやっつける機能を持ってますので、この白血球がいない状態だと、歯の中にいるばい菌が増殖してしまい、歯の根っこの先を通じて、根っこの先に膿の袋を作ってしまいます

この状態を根尖病巣(根尖性歯周炎)と言います。

この症状は、差し歯やかぶせ物に起こることが多いです。

差し歯やかぶせ物は神経を取った後にする処置ですが、神経の無い歯は、免疫力が無いのでばい菌に感染しやすいのです。

感染が起こると、歯の根っこの先っぽに膿がたまり、噛んだり、叩いたりした時に痛むのです。

特に奥歯は神経を取ったあとにばい菌が入りやすいです。

歯の根に膿がたまる
歯のレントゲン

治療法

歯の根っこの先にたまってる膿を出したり、根っこの内部を清掃して消毒して、ばい菌を除去します。
ばい菌がいなくなったら、再びかぶせ物をします。

歯の根っこの治療

お近くの医院はこちら

2-2 歯根破折の
症状・原因・治療法

歯の根っこの割れ目からばい菌が入って腫れている
▲ 根っこの割れ目からばい菌が入って歯茎が腫れてる様子

歯にヒビが入っている
歯が割れている

▲ レントゲンで割れてるヒビがはっきり見えます。

歯根破折の症状

歯の根っこが割れた場合、割れ目からばい菌が入って感染して膿が出たり、噛んだら痛かったり、歯が揺れたり動いたりします。

歯根破折の原因

神経の無い歯は、血が通ってないため歯に栄養が行かず、歯がもろくなってしまいます。
木に例えるならば枯れ木のようなものです。

ですので、歯にヒビが入ったり、割れたりするのです。

治療法

もし、歯にヒビが入ってたり割れたりしてても、痛みも腫れもなく、症状がないのであれば、直ちに治療しないといけないということはないです。

ただ、ヒビや割れは自然に治ることはありませんので、いずれは膿んできたり、完全に割れてしまったりします。

そういう時は基本的には抜歯をせざるを得なくなります。

Call:06-6878-4520
  • 無料メール相談
  • 初診予約
  • LINEで無料相談

お近くの医院はこちら

まとめ

歯茎が腫れたり痛んだりした時は、そのまま歯周病に移行してしまって、歯を支えてる骨まで溶けたり、最悪は歯を抜かないといけなくなってしまいますので、必ず歯科医院を受診してくださいね。

また、いったん歯周病が治っても再発させないことが非常に重要になります。

なので、定期健診・メンテナンスを確実に受けてくださいね。

ドクター

お近くの医院はこちら

歯茎が腫れた Q&A

質問者
Q:歯茎が腫れたり、治ったりを繰り返すのですがどうしてですか?

A:歯茎が腫れてる時は、当然ばい菌による感染が起こってるのですが、ばい菌はご自身の体力(免疫)との力比べになります。

体力が落ちたり、ばい菌の量が多いと腫れますし、体力がある時やばい菌の量が少ない時は腫れは収まります。

ドクター
質問者
Q:朝起きた時に歯茎が腫れたり違和感がありますがなぜですか?

A:朝起きた時はばい菌の量が多くなってるので腫れることもよくあります。(理由は寝てる時は唾液があまり出ず、お口の中が乾きます。お口の中が乾くとばい菌が繁殖しやすくなるためです)

また、寝てる間に歯ぎしりをして歯茎に負担をかけてた可能性もあります。

いずれにしても、一度腫れた場合は歯を守るために早めの受診をお勧めいたします。

ドクター
質問者
Q:歯茎が腫れた時に、歯磨きをしても良いのですか?

A:大丈夫です。歯茎が腫れる最大の原因はばい菌ですから、歯磨きをしてばい菌を取り除くことが大事です。

ただ、腫れてるところを直接磨くときは痛みがないように優しく磨きます。

優しく磨いていると、段々と歯茎の腫れがましになってきますので、それにつれて、徐々に歯ブラシのの圧を上げていきます。

歯茎が腫れてる真っ最中に、腫れてるところを強く磨きすぎると、歯茎が傷つき逆効果になることもあるからです。

ドクター
質問者
Q:腫れたところを冷やしたらましになりますか?

A:炎症が進行中の時は冷やし、回復中の時は温める、というのが原則です。(特に歯の神経がうずくときなどは冷やした方がいいのです。)

ただ、歯茎が腫れた場合は注意が必要です。

冷やした方が良いのは良いのですが、冷やしすぎると歯茎の痛みはマヒしてましになりますが、血流が悪くなって治りが遅れることがあります。

なので、冷やし方はやや冷たいくらいの水をタオルに含ませて冷やしてください。

ドクター

お近くの医院はこちら

番外編

歯茎が腫れた時に、歯科医院を選ぶポイント

一口に歯医者と言っても、治療内容の得意不得意があります。
歯茎に関する病気の時は、歯周病治療に力を入れてる医院を選びましょう。

また、相談しやすい雰囲気で親切な歯医者や、仕事帰りであれば夜間診療をしているところが良いでしょう。

ドクター

歯茎が腫れた時に、夜中とかですぐに歯科医院に行けない時の対処法

痛みに対する対応

市販の薬を飲むか、以前歯医者でもらった薬で古くなければ、それらを飲む。
市販の薬を飲む場合は薬剤師さんにしっかり相談してから飲むようにしてください。

腫れに対する対応

腫れたところには、たくさんのばい菌がいますので、あまり触らない方が良いです。
なのであまり触らないでください。

お食事に対する対応

痛みは腫れを感じる歯と反対側の歯でしっかり食べてください。
しっかり食べて栄養を取ることで、腫れなどの炎症も早く治りやすくなります。

Call:06-6878-4520
  • 無料メール相談
  • 初診予約
  • LINEで無料相談

お近くの医院はこちら

無料メール相談

ご相談はこちらからどうぞ。
歯茎の腫れや痛みに関するご質問・お悩みなど、
どんな小さなことでも丁寧にお答えしますので、お気軽にご相談くださいね。

ご質問内容 ここからお書きくださいね。↓
お名前 [全角]
Eメールアドレス
[半角英数字]
電話番号
携帯電話可
ご予約希望の方は診療希望日をお選びください
ご希望医院名
(診療予約ご希望の方のみ)
  • カトレア歯科(梅田イーマ)
  • 梅田茶屋町院
  • 梅田院(大阪駅前第3ビル)
  • なんば院
  • 心斎橋院
  • 吹田本院
  • 豊中本町院
  • 豊中駅前院
  • ミント神戸院
  • 神戸マルイ院
診療希望日
(診療予約ご希望の方のみ)
※日曜診療は梅田院(大阪駅前第3ビル)・なんば院のみ
※当フォームから今日・明日の予約はできません。
お急ぎの方はお電話にてご予約ください。

第1希望

第2希望
Call:06-6878-4520
LINEでのご相談はこちらから
LINEで無料相談